心理

危険!夫(大人)の家出は自殺に繋がる!? | 夫の家出

投稿日:

スポンサーリンク



 

皆さん、ご存じでしょうか?

子供の家出よりも夫(大人)の家出の方がとても危険だということを。

なぜなら、夫(大人)の家出は自殺をする可能性が比較的多いんです。

では、夫(大人)の家出の際に注意しておかなければならない危険な理由を解説していきます。

 

 

「大人だから大丈夫!】ではない!!

 

些細なことがきっかけで夫と夫婦喧嘩。喧嘩が原因となり夫が家出。

まぁ、放っておけばそのうち帰ってくるでしょう。

 

って、安易な考えのあなた!それって実は取り返しのつかないとても危険な状態かもしれません!!

実は、大人の家出は子供の家出とは違い、自殺まで至るケースが少なくはないと言われています。

とくに溜まりに溜まったストレスや不満が爆発した時の大きな夫婦喧嘩で夫が家出した時は注意が必要です。

 

そんな最悪な事態を避けるためにも、早急に家出をした夫を探しだす必要があります。

 

 

数日、音沙汰なければ早めの対応を

 

溜まりに溜まったストレスや不満をここぞとばかりにぶちまけ、夫婦喧嘩をしてしまい夫が家出してしまった。

感情まかせに言いたい放題言ったものの、家出をした夫が帰ってこないとなると心配で辛いものです。

さすがに言い過ぎたと後悔もするでしょう。

 

いずれは何事もなかったように帰ってくるのでしょうが、どこに行ったのか検討がつかないのも不安なものです。

 

色んな所を隅から隅まで探し回っても見つからない!

もし、夫が家出してから数日経っても帰ってくる気配もなく連絡もつかないようであれば、事態はこく一刻と最悪なものはになり兼ねません!

早めに警察や探すのが専門の探偵や興信所といったプロに相談することが得策と言えます。

 

 

スポンサーリンク

家出してから先は本人以外、検討がつかない

 

家出をした夫が何を思って何を感じ、どこに向かうのかは全く検討がつかず、家出した本人しかわかりません。

だからと言って、黙って夫の帰りを待っていれば、必ず帰ってくる保証もありません。

ひょっとしたら会社にも出社していない可能性だってあります。

 

また警察や探偵などに相談する際に、夫が家出してからどのくらいの日数が経ってからがいいのか随分と悩むものです。

なるべくなら、早ければ早いに越したことはありませんが、だいたい数日から最低でも一週間前後と言われています。

この一週間という期間が鍵となり、一週間以上経つと所在確認の確率が一気に下がり難を要します。

 

 

大人の家出は自殺の確率が大幅に高い!

 

冒頭でも述べましたが、大人と子供とでは家出をした際、自殺をする確率が大人の方が非常に高いと言われています。

とくに女性よりも夫である男性の方がその確率がとても高い傾向がみられます。

男性の場合は、仕事上や会社での上司や後輩、または営業先や取り引き先など想像以上のストレス社会の中にいるわけです。

 

そんな会社にも自分のいるべき場所がなく、さらに妻と喧嘩をし見放され、家庭にも家族にも自分の居場所がないと感じれば、男性や夫に限らず悲しい気持ちになるのは当たり前です。

 

また、一番厄介なのが心の病がある場合は、自ら命を落としてしまう可能性がとくに大きいと言われています。

 

 

まとめ

「夫は大人だから大丈夫!」

「大人なんだから家出したって、そのうち帰ってくるでしょう」

 

などと安易なのんきなことを思っているのであれば間違いです!!

大人の家出こそ子供の家出に比べ、”自殺”という選択枠の可能性があるんです。

 

もし、夫が家出して数日経っているのであれば、早急に警察、もしくは探偵や興信所に連絡・相談しましょう。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-心理
-

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.