お手軽な自宅脱毛♪ 注意点とデメリット

当たり前だと思っていたすね毛をカミソリで処理、実は間違いだった!?おすすめのカミソリ処理とは?

投稿日:2017年8月25日 更新日:

スポンサーリンク



 

女性であればスカートを穿く機会も多いでしょうから、足の美しさにも気を配っているという方もいるかと思います。そこで重要なのがすね毛の処理についてです。

すね毛はどの様にして薄くすれば良いのでしょうか。

 

お風呂場でカミソリを使うことは避けよう!

まず、すね毛の処理方法については誰かから教えてもらうということではなく、自身で処理をしたいと考えた時に自分なりのやり方で処理をするということも多くあるものです。

 

そのため、処理方法を誤ってしまっているケースも多々あります。

その誤った方法というのは、風呂場において石鹸などを付けてカミソリを使って剃ることです。この方法で行っていると石鹸もしくはボディソープで肌がガサガサと乾燥してしまいやすくなるのです。

乾燥してしまうと、次に剃る際にカミソリに負けてしまうこともあるでしょう。

 

入浴時にカミソリで剃るといけない理由とは?

入浴時というのは、身体が温められることで毛穴が開いています。肌そのものも柔らかくなっているので、カミソリによって傷が付きやすい状態になっているものです。

それに、風呂場は湿気が多いことから雑菌も繁殖しやすい場所です。

 

古くなった器具を使うことで、処理を行った部分から雑菌が入り込んでしまいかねません。そうなると、炎症を起こす可能性もあります。

風呂場で処理をすると効率が良いようにも思えますし、多くの女性が風呂場で処理をしているでしょう。

スポンサーリンク

 

しかし、入浴時に処理をすることはとても注意すべき点が多いため、なるべく入浴後に行うなどが適しています。

 

豆乳のイソフラボンが毛を薄くしてくれる!?

中には、豆乳が毛を薄くしてくれるという話もありました。ただ、これには確証がありません。ちなみに、豆乳が良いという話が聞かれるようになった理由は、テレビで豆乳ローションが紹介されて、その際に話題となったことからです。

 

効果があるとされるのは、ムダ毛の処理をした後に塗ると豆乳に含まれているイソフラボンが毛根の深い部分に浸透していき、ムダ毛の成長を抑えてくれると言うことが挙げられます。

 

ただ、そのまま豆乳を塗ったのでは豆乳に含まれているたんぱく質によって浸透が妨げられてしまうため効果が得られないとされています。

すね毛の処理に豆乳を活用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

以上のように、自分ですね毛処理をするとなるとお風呂場でカミソリを使うというケースも多くあります。これは、お風呂場で毛穴が開くことでカミソリによって肌に傷をつけてしまうことがあるからです。

また、豆乳を塗るなどすることで、イソフラボンが毛根に浸透してすね毛の成長を抑える効果があるとされています。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お手軽な自宅脱毛♪, 注意点とデメリット
-, ,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.