体毛や脱毛

男性の体毛の濃さの基準とはどうなっているの?

投稿日:

スポンサーリンク



 

男性なら体毛が濃いことが男らしいと感じる方もいるかもしれませんし、あまり毛がない方が良いという方もいるでしょう。

男性の体毛の濃さは一体どの程度であれば女性に嫌がられてしまうのでしょうか。

 

今回は、体毛の濃さの基準について探ってみたいと思います。

 

髭は人目に付く部分!夕方にはまた剃らなきゃ駄目なのは濃いかも

髭に関しては人に会うとどうしても目につく部分です。なので、特にチェックをする必要があります。朝にきちんと髭剃りをしたとしても、青々とした跡が残ってしまう方や夕方になると再度髭剃りをしなければいけないほどになるという方は、濃い部類かもしれません。

 

髭剃りをしたことで毛穴がブツブツとした感じで盛り上がってしまっていると、身だしなみをあまり気にしていないように感じられてしまうことや、ものぐさなようにも思われてしまう可能性があるでしょう。

 

胸毛や脇毛の濃い基準はどうなっている?

男性の胸毛は抵抗感を示す女性も多いものです。これは海外よりも日本人女性だと特にそういった傾向があるようです。

ただ、日本人男性は胸毛が中途半端に生えていることがあります。

 

夏場などといった薄着になる季節にシャツから胸毛が覗くのはNGとする日本人女性も多いです。

シャツから覗くような胸毛は処理をすることが必要かもしれません。脇毛に関しては生えていてもおかしくはないと認識している方も多いです。

 

スポンサーリンク

ただ、長すぎたり範囲が広いといった具合だと問題のようです。Tシャツからはみ出てしまう程度の脇毛はNG扱いですので、男性は気を付けましょう。

 

乳首やすね毛、陰毛部分は生えていてもOK?

日本人男性は乳輪の周りにのみ長い毛が生えていることがあります。もし太くて長く生えているとしても、服を着ていればもちろん問題はありません。

しかし、海などに行き上半身裸になる機会があるなら気を付けなければいけません。

 

すね毛についてはある程度なら生えていても女性も我慢はできます。それでも、3センチ以上の長さがある場合や1つの毛穴から2本も生えているなどといった具合であれば、ハーフパンツなどを穿く機会には注意をする必要があるかもしれないでしょう。

 

陰毛やお臍の下はパンツを穿いた状態ではみ出してしまうようならばいけません。お臍の下からもじゃもじゃと生えていれば、女性は不潔に感じてしまうことがあるのです。

この部分も水着になるような場合には特に気を付けたいです。

 

まとめ

以上のように男性でも毛が濃いと言われる基準はあるものです。胸毛の場合などはシャツから覗いたりするようであればNGとされます。

また、乳輪周りの毛も太くて長いものは見えた時のためには処理の必要もあるでしょう。

髭は夕方になるとまた剃らなければいけないという場合などには、濃いとされる可能性があります。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-体毛や脱毛
-, , ,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.