お手軽な自宅脱毛♪ 体毛や脱毛

体毛のムダ毛などを脱色クリームで目立たなくするおすすめの方法と効果

投稿日:

スポンサーリンク



 

体毛を目立たなくする対処法として脱色があります。どの様な方法で行うのか、どういった方に向いているのかなどについても知っておく必要もあるでしょう。

そこで今回は、脱色の仕方などについて探っていきたいと思います。

 

脱色クリームは1回使用と何回も使えるものがある!

まず、脱色クリームは1回だけ使えるものと何度か使えるものがあります。高い頻度で脱色をしたいという方であれば何度か使えるものが適していますし、1度で広範囲を脱色したいなら1回だけ使えるものを選びましょう。

 

また、脱色クリームは安易に顔に使用してはいけません!

粘膜部分である口や鼻は特に避けることが大事です。もし粘膜に脱色剤が付着してしまうと他の部位に比べて体内への吸収が速くなってしまうからです。

 

ちなみに眉毛を脱色したいという方、目の周りを脱色するのは大きな危険性があるため避けるようにしましょう。

 

脱色クリームは2種類の溶液を混ぜて使用する!

脱色クリームは、ボディに用いるならボディ用を用意します。

脱色剤は1液と2液の2種類を混ぜて使用します。混ぜ方に関しては説明書の通りに行います。

そして、すぐに脱色をするのではなく目立たない場所でパッチテストを行います。この際に、痒くなったりヒリヒリとするようなら脱色は控えことも大事です。

 

さて、脱色剤を処理したい部分に塗りますが、厚く塗るようにしてクリームをまんべんなくいきわたらせます。まんべんなく塗る必要は、万が一塗れていない部分があったなら、その部分のみが黒く残ってしまうからです。

 

スポンサーリンク

指定された時間待ち、その後は綺麗に洗い流しタオルやドライをしてから保湿をして脱色の終了です。

 

脱色クリームで体毛を脱色するのはどんな人が適している?

ムダ毛の脱色が適しているのは毛量が少なく細い方です。反対にそうではない方の場合は、脱色の効果が期待できない可能性があるということです。

毛量はそのままに脱色のみを施すと、長い産毛が大量にあるようにも見えてしまうこともあるからです。

 

また、例えば男性が剃ることや抜くこと以外に膝下のムダ毛の処理をしたり、目立たなくさせるなら脱色以外では光脱毛をする手段もあります。

 

 

光を照射することでその時は毛がなくなりますが、1回だけで完全に毛がなくなるわけではないのです。3回ほど行うことにより毛が減ってきたと実感できるようになります。

完璧にツルツルになる手前で脱毛を止める方法があるので参考に覚えておきましょう。

 

まとめ

脱色クリームは1回だけ使えるものと何回も使えるものがあります。

また、使用する際には2種類の液を混ぜ、目立たない場所でパッチテストを行ってから脱色をします。

 

基本、毛が薄く細い方に適しているでしょう。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お手軽な自宅脱毛♪, 体毛や脱毛
-,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.