体毛や脱毛

それ本当!?体毛が濃い原因は遺伝によるものなのかについて

投稿日:

スポンサーリンク



 

自分のムダ毛について悩まれている方で、『あれ、親もなんだか毛が濃いような気がする』と思っている方もいるかもしれません。

では、体毛の濃さは遺伝が原因なのでしょうか。体毛と遺伝について迫ってみましょう。

 

体毛の濃さは親の遺伝の影響が大きい!

ムダ毛の濃さは実は遺伝の影響を多いに受けるとされています。両親か親のうちどちらかが毛深いならば生まれてきた子供も毛深くなる可能性が高くなるという研究結果も出ているのです。

 

それに、隔世遺伝と言って祖父母の中に毛深い方がいる場合に孫のムダ毛が濃くなるというケースもあります。

単に毛の量が多いだけでなく、やたらと毛深い人については遺伝であることが考えられるでしょう。

 

とは言え、ムダ毛の濃さが遺伝する仕組みや理由については詳しくわかってはいません。乳幼児であれば体毛が濃く残っていることもありますが、徐々に薄くなっていくことがあるので毛深い体質であるかどうかは子供のうちに判断することは難しいです。

 

遺伝理由はわかっていなくても処理は可能!

もしも毛深さが遺伝してしまったとしても遺伝理由などがわかってもいませんし、根本的に治すということも簡単ではありません。それでも、生えてくるムダ毛の処理をすることはできます。

 

ムダ毛が気になるならば子供などでもできる脱毛を考えてみることも一案です。

何も全身まで行わなくても自分が気になる部位や目に付きやすい顔や腕、脚などといった部分の施術を受けるなどといった方法もあります。

 

それに、成長していき思春期を迎える頃にはホルモンバランスも崩れやすくなりますし、ムダ毛も濃くなりやすいでしょう。

細くなりたいということでダイエットをすることもあるかもしれませんが、女性ホルモンの分泌が減少してしまう原因にもなります。

スポンサーリンク

 

よって、過度なダイエットは控えるようにしてなるべく大豆製品を摂るようにして、ムダ毛の抑制に努めることが大事です。

 

毛が気になるならある程度成長してから処理を!

子供が小さいうちは体毛のこともさほど気にならないこともあるかもしれません。しかし、徐々に成長していくにつれて毛のことは気になるようになることもあります。

親御さん側も自分の子供が毛深いとなると色々と気になってしまうこともあると思います。

 

子供がもし毛のことを気にしているようであれば、毛の濃さは人によって異なることや成長次第で毛の濃さは変化していくことがあるなどを知らせることも大事です。

子供が脱毛をしたいと言い出しても子供の肌はデリケートであることもあるので、すぐにはサロンなどには行かない様にしましょう。

 

まずは、ある程度成長してから子供に注意点を伝えつつ自己処理をすることがおすすめです。

 

まとめ

体毛の濃さは遺伝の影響があり、両親もしくは親のどちらかが毛深ければ子供にも受け継がれることが多いです。

ただ、その理由は判明していません。それでも処理をすることはできるので、なるべくある程度成長してから自己処理の注意点を教えつつ処理をしていくことが望ましいです。

 

サロンに通うのは、もっと成長した後からでも問題ないでしょう。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-体毛や脱毛
-, , ,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.