注意点とデメリット

脇の毛の処理方法のおすすめと気を付けるべき点

投稿日:2017年9月6日 更新日:

スポンサーリンク



 

女性ならば特に脇毛の処理に関して気を付けている方も多いかと思います。脇毛の処理方法にも色々とありますが、その注意点とは一体どういったものがあるのでしょうか。

脇を綺麗な状態で保つためにもご参考になさってください。

 

脱毛シートを使うなら毛の流れを確認してから!

脇毛を処理するとしたらワックスを含ませた脱毛シートを使って自分で行う手段もあります。

脇毛は毛の流れが複雑だという特徴があり、使用する際には毛の流れがどの様になっているのかを確認したうえで剥がすことが大事です。

 

無理をして流れと反対方向に剥がしてしまう肌にはよりダメージを与えてしまうことになるでしょう。使い方が簡単ではあるのですが、人によっては合わないということもあるため、使用時にはパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

 

家庭用の光脱毛器やレーザー脱毛器は濡れた肌にはNG!

最近では家庭用光脱毛器やレーザー脱毛器も割とリーズナブルな価格で入手できるようになってきています。購入するとしたら価格や性能を吟味して自身に合うものを選ぶことが大事です。

 

家庭用の脱毛器はクリニックやサロンにある機器に比べて出力が低く抑えられていますので安全性があります。

とは言え、濡れた肌のまま使用してしまうと軽く火傷を負ってしまいかねません。

 

それに、日焼けをした後の肌に使うことで水泡になってしまう可能性もあります。なので、使用の際には事前に取扱説明書を良く読むことを忘れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

脇は色素沈着を起こしやすいことや炎症を起こしやすいから注意!

ここで、世の中の方が感じている脇毛に関する悩みなどについてご紹介したいと思います。まず、処理ダメージにより色素沈着が起こりやすいという面で悩んでいるという方もいます。

 

それに、埋没毛も起こりやすいのでぽつぽつと目立つこともあります。そして、脇を閉じることでちくちくしてしまうという方もいます。

毛が濃いという方は伸びるのも早いため処理を頻繁にする必要があるということです。

 

処理の手間がかかってしまうのです。また、脇部分は雑菌が繁殖しやすい特徴があるため毛穴や皮膚といったところに炎症を起こしやすいということもあります。

 

この様に、脇毛に関する悩みは色々あるため、きちんと正しく処理をしていくようにしましょう。

 

まとめ

以上のように、脇毛の処理には注意点が色々とあります。脱毛シートを用いるなら毛の流れに沿って剥がすことがポイントです。

また、レーザー脱毛器などは濡れた肌に使うと火傷を負ってしまう可能性もあるため気を付けることが大事です。

 

さらに、脇部分は処理のダメージで色素沈着を起こしてしまうこともある点は覚えておく必要もあります。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-注意点とデメリット
-,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.