体毛や脱毛

【濃いヒゲの対処法】髭が濃い理由について探ってみよう

投稿日:

スポンサーリンク



 

男性だと髭が濃いということで悩んでいる方もいると思います。では、髭が濃くなってしまう理由とは一体どういったものがあるのでしょうか。

今回は、濃い髭の理由について探ってみましょう。

 

男性ホルモンが優位になることでも髭は濃くなる!

髭が濃くなってしまうのは男性ホルモンの影響もあります。男性にはテストステロンという男性ホルモンと女性ホルモンであるエストロゲンの2種類があります。

 

男性には男性ホルモンしかないと思われることもあるのですが、男性にも女性ホルモンはあるということです。

テストステロンは精巣で作られるものであり、男性ホルモンと女性ホルモンはバランスを保ちつつ存在しているのです。このバランスが保てなくなり男性ホルモンだけがとても多くなってしまうと髭が濃くなってしまう原因となり得るでしょう。

 

さらに、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンもありますが、こちらはテストステロンが還元酵素の5αリダクターゼにより変化をしたものであり髭を濃くさせる原因になります。

その効果はテストステロンのみよりも高いのです。

 

抜いている方注意!毛は抜いて処理をすると太くなる

髭の剃り方次第でも髭は濃くなってしまうことをご存知でしょうか。問題のある剃り方としては、突然に逆剃りをすることやシェービングクリームを使わないといったものが考えられます。

しかし、特に問題となるのは毛を抜いて処理をするという方法です。抜いて髭の処理をするとなると、毛根部分の毛細血管が壊れてしまいます。

毛細血管は壊れてしまうと再生時に前よりも太くしっかりとした血管に再生されることがあるのです。

 

スポンサーリンク

そういったことから、毛を抜いている場合には前よりも濃くなってしまう可能性があるのです。

 

生活習慣1つで男性ホルモンが活性され濃い髭に繋がる!

濃い髭になってしまうのは日々の生活習慣も関わってきます。男性の場合だと仕事面などで競争心や闘争心などを抱くことも多いかもしれません。

しかし、競争心などといった感情は男性ホルモンが活発に分泌される基になります。

 

趣味などでもボクシングなどといった闘争心などが必要となるスポーツをやっていると男性ホルモンが優位になる可能性があるでしょう。また、いつも忙しくしている男性が多いでしょうけれど睡眠不足もNGです。

 

生活が不規則であれば、ホルモンバランスの乱れが生じてしまい髭の濃さに繋がってしまうということです。

 

まとめ

以上のように髭が濃い原因には色々とあるのです。男性にも男性ホルモンと女性ホルモンがありますが、男性ホルモンが優位になることで髭も濃くなります。

また、毛を抜いて処理をしている方は、毛の生えていた毛細血管が再生するときにかえって太くしっかりとしてしまうことがあるのです。

 

さらに、生活習慣の中で男性ホルモンが優位になる要因も隠れていることも知る必要があるでしょう。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-体毛や脱毛
-

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.