改善 顎なし

ヒアルロン酸とは?ヒアルロン酸注射で綺麗な顎を作ろう!

投稿日:

スポンサーリンク



 

横顔を見たりした時に顎がないと思わず『格好良くないな・・・』と思う事もあるでしょう。そんな時には、美容外科でヒアルロン注射を打つという方法で改善できるかもしれません。

 

ヒアルロン注射で顎がシャープになったら、これまでよりももっと自分に自身が持てるようになるかもしれません。

 

では、顎なしを改善できるかもしれない、ヒアルロン注射についてご紹介していきましょう。

 

どんなもの?ヒアルロン注射について

エステティックラインというものをご存じでしょうか。それは、鼻の頭から唇、そして顎を結んだラインのことであり、好ましい顔の均衡を判断する基準となるものです。

日本人は、そもそも顎が引っ込んでいる骨格をしている方が多いです。

 

そういったことから、エステティックラインがなかなか出ないということも少なくはありません。そうした時にヒアルロン酸を注射することで、顎のラインを意のままに作りあげることが可能になるでしょう。

 

ヒアルロン酸というものは体内に元からあるものですし、すんなりと体に受け入れられるのではないでしょうか。

 

ちなみに、料金についてはある美容外科の場合ですと50000円、長期維持のヒアルロン酸であれば150000円となっています。

 

ヒアルロン酸注射の施術の手順について

施術の手順については最初にしっかりとカウンセリングを行い、どの程度の量のヒアルロン酸を注射するのかということを決定します。そして、注射する範囲についてペンを利用して印を付けます。

 

さらに、クリーム状の麻酔を使って施し端念に注射をしていきます。施術は10分程度で終了するでしょう。

この施術によって、理想とする顎を手に入れることができるかもしれません。

 

施術が終わったら施術箇所が少しでも腫れないようにするために、5分から10分ほどアイスノンで冷やします。

それも終わりましたら化粧をして帰ることができますので、手軽な施術だと言えるでしょう。

 

ヒアルロン注射で心得ておきたいこと

スポンサーリンク

ヒアルロン酸を注射するに当たって頭に入れておきたいことは、施術後に内出血がおきてしまうことです。

とは言え、内出血がおきる方は多くはなく施術を受けた1/10程度の方に留まります。

 

それでも内出血がおこってしまうというケースでは注射針が細い血管に当たることが原因となっています。医師も注意を払って施術をしていますが、それでも僅かな確率で内出血がおきてしまうのです。

 

軽い症状であれば1週間程度で治まりますが、2週間ほど治癒に時間を要することもあります。

もし仮に内出血したとしても、施術をした後からすぐに化粧をすることができるので、ファンデーション等を使って隠すことができるので、その点は安心でしょう。

 

施術を受けた日は長風呂やサウナ、激しい運動は避けるようにしましょう。

 

どこにある!?ヒアルロン注射の効果やメリットとは?

ヒアルロン酸の注射を受けると顎がないことで悩んでいた方も顎が出るという効果が期待できると言えます。さらに、フェイスラインが引き締まって見えることによって小顔効果まで望めるでしょう。

 

また、メスを使って切るということもないので痛い思いをすることもありませんし、腫れることも少ないです。

安価に顎のラインを整えることも可能であり、気軽に施術を受けてシャープな顎を実現できる点はメリットです。

 

麻酔をするので痛くありませんし短時間で綺麗な顎のラインを手にすることができるので、顎がないことがコンプレックスである方にはうってつけではないでしょうか。

 

まとめ

ヒアルロン酸注射は注射をすることによって、顎を引き出し綺麗なフェイスラインを作りあげることができる施術です。

稀に内出血が出てしまうことがありますが、それは少ない確率なのです。

 

ヒアルロン酸注射は小顔効果も期待できますし、リーズナブルに受けることができます。

 

ヒアルロン酸注射であなたも顎の悩みを改善しませんか。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-改善, 顎なし
-,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.