お手軽な自宅脱毛♪

体毛が濃い男女必見!!体毛を薄くする方法

投稿日:2017年8月23日 更新日:

スポンサーリンク



 

人が生きていく上では食は大事な要素ですが、体毛の濃さにも影響してくることをご存知でしょうか。食事を気にすることで、体毛を薄くすることが可能だということです。そこで今回は、体毛を薄くすることができるであろう食べ物についてご紹介したいと思います。

 

まずはここがポイント!体毛を濃くしてしまう食べ物とは

体毛の濃さは、男性ホルモンも関わってくるので、男性ホルモンの生成を促進してしまう食べ物が、体毛を濃くしてしまう可能性があると考えられます。例えば、牛肉や豚肉の赤身などの動物性たんぱく質が多く含まれている食材が当てはまります。

 

また、牡蠣などの亜鉛が豊富な食べ物、長ネギ、ブロッコリー、ニンニク、キャベツ、カリフラワー、ニラなど、塩分の多い食事なども挙げられるでしょう。さらに、GI値の高い食べ物も男性ホルモンの分泌を活発にさせるので、控えることが賢明です。

例えば、精米された白米、砂糖が多く含まれた甘い食べ物、ジャガイモ、にんじん、かぼちゃ、消化吸収の速い小麦粉の食べ物などです。

 

大豆製品や低GI値の食品が体毛を薄くしてくれる可能性あり!

反対に体毛を薄くしてくれるのは、大豆製品です。豆腐、味噌、きな粉、豆乳、納豆などが該当するでしょう。

 

そして、GI値が高い食べ物が体毛を濃くするなら体毛を薄くしてくれるのは低GI値の食べ物です。それは、ひじきや玄米、さつまいも、ノリやわかめなどの海藻類、ヨーグルト、ほうれん草、そば、イワシやサバなどの青魚、鶏肉などです。あなたも体毛を薄くしたいのであれば、摂り入れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

きなこヨーグルトや豆乳シチューもおすすめメニュー!

ヨーグルトを好きだという方も多いかと思います。もし毎日でも食べるという方であれば、きなこヨーグルトを食べることも一案です。

きなこは大豆製品ですし、ヨーグルトは低GI値食品なのです。

 

もし甘くしたいというのであれば、はちみつを加えることがおすすめです。

 

また、豆乳シチューを作る選択肢もあります。シチューには通常は牛乳を用いると思いますが、それを豆乳にするというメニューです。豆乳は大豆イソフラボンが含まれているので、女性ホルモンと同様の働きをしてくれます。よって、体毛を薄くすることが期待できるのです。

 

まとめ

体毛を濃くしてしまうのは、男性ホルモンの分泌を促進してしまう食べ物です。例えば、牛肉の赤身などです。また、体毛を薄くするなら低GI値の食べ物を食べることもうってつけです。

 

大豆製品や海藻類、ヨーグルトなどを食べるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お手軽な自宅脱毛♪
-,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.