お手軽な自宅脱毛♪

考えてみよう!男性の胸毛はどう処理をすればいいのか

投稿日:2017年8月31日 更新日:

スポンサーリンク



 

男性の胸毛は立派に生えている方もいればそうではない方もいるかもしれません。結構しっかりと胸毛が生えている場合には、特にどの様に対処をするべきかという点で悩んでしまうこともあるでしょう。

 

そこで今回は、胸毛の処理の仕方などについて考えてみたいと思います。

 

まずその胸毛を残しつつ処理するのか全て処理するのかを決めよう

胸毛の処理をするならまずはその胸毛を残したままで処理をするのか、それとも全て綺麗に剃ってしまうのかという点を決めることが大事です。

女性の中にも胸毛が好きだという方はいるものですし、お顔立ちの傾向によっても残すか全て処理をするのかを決めることも一案です。

 

要するに、薄いタイプのお顔立ちではなく西洋人のような濃いめのお顔立ちならば胸毛を残す選択肢もより似合う可能性があるということです。

 

もし、どうしようかと決めかねているというのであれば、最初に胸毛を残しながら処理をするといった方法をとることもおすすめです。

残した状態が何だか似合わないなと思われるのであれば、その時になって全て剃るのはいかがでしょうか。

 

トリミングなどで毛を残すことも手段の1つ!

残しながらも処理をするならトリミングをしてみる手段もあります。

要するに梳くということであり毛を薄くすることができるでしょう。電気カミソリにもトリマー機能が付いていると思われますので、それを使って胸毛を梳くと、違った印象となるのではないかと思います。

もしかしたら似合わないということもあるかもしれませんが、痛くないですし簡単なうえに、男らしさは残しても綺麗に仕上げることが可能なのです。また、脱毛サロンなどにいって施術を受けることでも、胸毛を薄くすることができます。

 

数か月間空けて脱毛に通うのがコツとなりますが、途中で脱毛をやめることにより薄い状態にすることができるでしょう。ちなみに通うことになる回数や費用に関しては、そのサロンなどで変わってきます。

スポンサーリンク

さらに、脱色をする方法もあります。黒だと肌の色に対し目立つことがありますが、茶色金色に色を変えることで目立たなくすることができるでしょう。

 

 

全て処理をするなら剃る方法もあるけどワックス脱毛も選択肢!

もし全て処理をしてしまうのなら剃るという手段があります。ただ、すぐにまた生えてきてしまうことがあるため頻繁に処理をすることが必要になりますし、剃り残しが起きてしまうこともあります。

 

自分でできますし簡単にお金をかけることもなく行える点が魅力ではありますが、触るとチクチクするなどのデメリットもあることは知っておくことが大事です。費用はかかりますがレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を選択することも一案です。

 

一般的には、10回ほど通うことで満足のいく効果が得られます。

そして、痛みに強いという方であればワックス脱毛を行うことも選択肢です。ブラジリアンワックスなどは行うたびに毛が細くなっていきますし、1度の処理で2週間から8週間ほどはツルツルにすることができます。

 

 

まとめ

以上のように胸毛の処理をするならまずは胸毛を残したままで処理をするのか、それとも全て綺麗に処理をするのかという点を決めることが先決です。

 

また、もし残したまま処理をするならトリミングをするというのも1つの方法です。

綺麗さっぱりと処理をしたい場合には、ワックスで脱毛をするというのはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-お手軽な自宅脱毛♪
-, , ,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.