体毛や脱毛

禿げる人の特徴 それは体毛が濃いのが原因

投稿日:2017年8月28日 更新日:

スポンサーリンク



 

体毛が濃い方も場合は、頭髪も豊かになりそうなイメージを持つことはないでしょうか。しかし、意外にもそういったわけでもなく体毛が濃いことでハゲてしまうという噂もあります。

 

今回は、その実態について探ってみたいと思います。

 

ハゲてしまうのはテストステロンの変化に起因していた!

ハゲてしまう理由としては、男性ホルモンが関係していると言われます。男性ホルモンとは、テストステロンという物質のことです。

このテストステロンは、身体を男性らしくすることや毛深くするといった作用があります。そもそもハゲるどころか毛深くするという効果があるのです。

 

ただ、年齢を重ねていくとテストステロンの量は減少していってしまいます。そうなると、ジヒデロテストステロンという物質に変わってしまうことがあります。

ジヒデロテストステロンにこそ、ハゲに関するカギが隠されています。テストステロンは、ジヒデロテストステロンになってしまうと毛を生やさないようにと命令をかけてしまうのです。

 

そういったことで、脱毛は起こってしまうということをまずは覚えておきましょう。

 

体毛と髪の毛は関係するホルモンが異なる!

すね毛などの体毛が濃いということは、男性ホルモンが関係しているものです。

髪の毛に比べて生え変わりのサイクルが早いため長く伸びることはありません。反対に髪の毛に関しては、女性ホルモンの影響を受けることをご存知でしょうか。

 

スポンサーリンク

髪の毛は長く伸びますが、それは女性ホルモンであるエストロゲンが髪の毛の成長を促進させる作用があることや、髪の毛が成長していく期間を長くさせるといった働きをするからなのです。

体毛は多くの男性ホルモンが分泌されているため濃くなりやすいですし、髪の毛の場合は女性ホルモンの影響を多く受けているので、長く伸びるという仕組みになっているのです。

 

ホルモンバランスを整えることで体毛が濃くてもハゲない!

頭髪は、部位によって関わってくるホルモンの種類が違うものです。

例えば、頭頂部が禿げてしまうのは女性ホルモンの不足が関係しています。その反対に男性ホルモンが少なければ側頭部の髪の毛が薄くなるということです。

 

という事は、ホルモンバランスを整えると頭頂部も側頭部も薄毛になってしまうことを抑えることができると言えるでしょう。

男性ホルモンが優位になり体毛が濃い方(そうなると頭頂部が薄くなることがある)も、ホルモンバランスの乱れがなければ薄毛になることは避けられるのです。

 

まとめ

禿げる人の特徴 は男性ホルモンのテストステロンが関係しています。

この物質がジヒドロテストステロンに変化することで毛をはやさなくしてしまうのです。さらに、髪の毛とその他の体毛では関係しているホルモンが異なります。

 

ホルモンバランスを整えることでハゲることを抑える効果が期待できますし、体毛が濃いという方も薄毛になることはないでしょう。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-体毛や脱毛
-, , ,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.