脱毛はプロに任せよう!

ダイオードレーザー脱毛にも色々ある!その種類も知っておこう

投稿日:2017年8月28日 更新日:

スポンサーリンク



 

医療レーザー脱毛には色々とありますが、その中のダイオードレーザーにも種類があるのをご存知でしょうか。それぞれに異なった特徴を持っているので、機器ごとの特徴について知っておくのも一案です。

そこで今回は、ダイオードレーザーの種類別にどういった機器なのかについて探ってみたいと思います。

 

メディオスターNextPROなら蓄熱式のレーザー照射!

メディオスターNextPROというダイオードレーザーでは、SHR脱毛(蓄熱型脱毛)が使われています。施術を複数回に分けて行い、最後には毛が再生されるのを調整できるバルジ領域と呼ばれる部位を破壊するというものです。

それに、蓄熱式のレーザー照射となるので痛みがありません。

 

また、温度の上昇に関しても段々と温かくなっていく仕組みになっているため火傷などといった肌トラブルも考えにくいのです。

まだ症例実績が多くありませんが、毛周期の中の退行期にあるムダ毛にも効果が得られるという声もあります。

 

ライトシェアデュエットは世界でも売れ筋の機器

世界的に特に売れている医療レーザー脱毛機器がライトシェアデュエットです。こちらの特徴は、ダイオードレーザーが照射される際に、照射口に皮膚が吸い込まれて毛穴についてより正しく照射ができる点が挙げられます。

 

また、痛みも軽減できるでしょう。独自のハンドピースが用いられるのですが、皮膚を吸引して引き伸ばし狙いを定めた毛根にのみレーザーが当たるように働くのです。

肌が照射ヘッドに密着することで、狙った毛穴の奥の毛根にレーザーの威力を集中させられます。それにより、低い出力であってもしっかりと毛根を破壊できます。

スポンサーリンク

 

ここでダイオードレーザーの費用相場についても見てみよう

ダイオードレーザーの費用は、どこを施術するか何回施術をするかによっても変わってきます。

もし全身を行うとしたら5回もしくは6回程度の施術となりますが、30万円台から50万円台という費用となることを覚えておきましょう。

 

ただ、全身といってもクリニック次第でパーツが異なるケースもあります。例えば、全身と書いていても顔やデリケートゾーンは省かれているケースもありますし、うなじは別途料金がかかることもあるのです。

 

ダイオードレーザーなどの医療レーザー脱毛の場合は、とても費用が安いなら顔などがプランに入っていないかもしれないので注意しましょう。

 

まとめ

ダイオードレーザーは一種類ではありません。メディオスターNextPROという機器があり、こちらは蓄熱式のレーザー照射ができます。よって、痛みもあまりない点が特徴です。

また、ライトシェアデュエットは世界でも特に売れている機器です。

 

費用については、全身を行うと6回程度必要になりますが、30万円から50万円程度となることが見込まれます。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-脱毛はプロに任せよう!
-, , ,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.