しゃくれ 改善

しゃくれ顎を防ごう!顔のゆがみの原因はこうして取り除ける!

投稿日:

スポンサーリンク



 

何かの原因によって顔がゆがんでしまうことがあります。それは、顎のしゃくれも作ってしまいかねません。

そういったことから、顔のゆがみは早急に対処することが大事なのではないのでしょうか。

 

その対処法は日常の中でもできるものなのです。

あなたも、日頃から心掛けることで顔の歪みを改善していくことができることが考えられるので試してみませんか。

 

服のボトムスは何を穿いてる?パンツスタイルは避けたら良い?

女性なら普段、パンツスタイルの方も多いかもしれませんが、基本的にスカートを穿く習慣になっている方もいらっしゃるでしょう。

このデニムのパンツなど、ラフなスタイルは気分もラフになるのか、つい足を組んでしまったりすることもあります。

 

また、脚を組まないにしても脚が開いてしまったりして緊張感が足りなくなってしまうこともあるかもしれません。そうすると、姿勢まで悪くなり顔のゆがみに繋がりかねないでしょう。

 

そうならないためには、なるべくスカートを着用することで姿勢を正し(行儀よくして膝もくっつけなければいけないので)、バランスを整えていくことができるのです。

ポイントは、差結愛の膝とくるぶしをきっちりと揃える事と言えます。

 

寝る時の姿勢もカギ!仰向けがいいの!?

あなたは、寝る時にどのような体勢になっているでしょうか。横向きやうつ伏せなど人によって違いがあることでしょう。

しかし、横向きやうつ伏せなら長い時間右か左のどちらかの顔に負担があることをご存じでしょうか。

 

スポンサーリンク

確かに、枕に顔が抑えられていたりすることでしょう。こうした理由で仰向け意外の寝像で寝ていたら、顔のゆがみを生じてしまうのです。

 

さらに、寝ている時以外にも寝ころんでいる時にも仰向けの体勢になれるようにすることが大事です。

左右の片方だけに負担がかかるような寝方をしないということなのです。

 

箸でも顔のゆがみ矯正が可能!?

箸でも顔のゆがみが矯正できます。まず、割った割り箸を1本だけを口角が下に下がっている方の奥歯で噛んでみましょう。

3分ほど強めに噛むことがポイントです。

 

続いては、左右の奥歯で5分かけて割り箸を噛みます。

この時も口角が下がってしまっている方に関しては強く噛みましょう。毎日継続していくことで、顔のゆがみが改善していきしゃくれ顎も防げるのではないでしょうか。

 

まとめ

パンツスタイルを普段からしていると、楽な感じがしてつい脚が広がってしまうことや足を組んでしまうこともあります。

しかし、それでは姿勢も悪くなりますので女性はなるべくスカートを穿くようにすると脚を組むことも控えられますし、顔のゆがみの改善・防止に繋がるでしょう。

 

また、仰向けで寝ることや、箸を使った方法でも顔のゆがみが改善できるのです。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-しゃくれ, 改善
-

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.