改善 顎なし

嬉しい!顎はシリコンプロテーゼで作れる!

投稿日:

スポンサーリンク



 

顎があまりないことでお悩みの方も多いかと思います。何とかしてすっきりとした顎を手に入れたいものです。

そこで今回は、シリコンプロテーゼを顎に入れるという方法についてご紹介していきたいと思います。

 

綺麗な顎のラインをご希望のあなたは、ぜひご参考になさってみてください。きっと、より自身に満ちた毎日が送れるのではないでしょうか。

 

では、シリコンプロテーゼを入れるためには、どういった手術が行われるのか見ていきましょう。

 

顎なしを手術で改善!シリコンプロテーゼとは何?

シリコンプロテーゼは顎を形成する手術で使われるシリコンのことです。医療材料であり性質が近いのは人間の軟骨です。

心臓の人工弁にも用いられるものであり安全性があることや、衝撃にも耐えられるものであるという特色があるのがシリコンプロテーゼです。

 

形が変わってしまうことや質が劣化することもあまりありませんし、ある程度の期間を過ぎてしまえばプロテーゼが入れた部分に定着してくれれば普段通りの生活をすることが可能になるでしょう。

 

シリコンプロテーゼの効果・メリットはどんなもの?

シリコンプロテーゼは入れる際に口内を切ることになるので、傍目には手術を受けたことはわからないと言えるでしょう。また、顎のシワも改善することができるのは嬉しいです。

 

入れるプロテーゼの形を調整したり大きさを変えることも可能ですので、お好みの顎ラインになることができるでしょう。シリコンプロテーゼを挿入することで、大々的に顔の輪郭までも変えることができます。

 

30分程度の施術で終わりますし半永久的な効果が期待できるでしょう。

スポンサーリンク

とは言え、シリコンプロテーゼを入れる際には、注意したい点もあるのでそういったところにも気を付けましょう。

 

気を付けよう!シリコンプロテーゼの注意点はどこにある?

シリコンプロテーゼを入れた場合に傷口は目立たないと前述いたしましたが、テープを使って2週間ほど顎を固定することが必要になります。

さらに、口内に傷ができることになるので傷が塞がるまでの1週間は辛いものなど、刺激の強い食べ物は避けるようにしましょう。

 

また、プロテーゼが定着するまでは1カ月ほどの期間を要します。そのため、頬杖やうつぶせ寝はしないように心がけることが大事です。

シリコンプロテーゼを使ってくっきりとした綺麗な顎を目指すなら、以上のことを覚えておきましょう。

 

まとめ

小さい顎にコンプレックスを抱いていらっしゃるなら、シリコンプロテーゼを顎に入れるという方法もあるのです。

短時間で手術は終わる上に傷口も他の人にはわかりませんし、プロテーゼが定着してしまえば綺麗な顎での楽しい生活が待っているでしょう。

 

 

ただ、刺激物を食べないことや顎に影響を与えることは避けるようにすることは大事になります。

 

あなたもシリコンプロテーゼを入れて、美しいラインの顎を目指しませんか。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-改善, 顎なし
-,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.