しゃくれ 原因 改善

しゃくれたあごの原因とその改善策を思案

投稿日:

スポンサーリンク



 

顎が尖り気味であり、いささか前に出ていることをしゃくれ顎と呼ぶことがあります。芸能人の方でも、大きい顎やしゃくれ顎を話題にされて弄られることもあるものです。

しかし、大きくてしゃくれている顎をコンプレックスに感じている方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は、顎がしゃくれる原因やその改善の仕方について迫って行きたいと思います。顎がしゃくれている方はぜひ、改善のためにお役立てください。

 

どんな場合にしゃくれ顎と言うの?

まずは、どの程度でしゃくれ顎と判断できるのかについて迫っていきます。

 

下顎は下唇の下の端っこから下顎の先端までの長さが、女性は35ミリ、男性だと38ミリほどとが平均となっています。

ということは、女性であれば顎部分が35ミリ以上あり、男性では38ミリ以上ある場合に、しゃくれ顎と判断することができるのではないでしょうか。

 

また、エステティックラインと言って、下顎から唇、鼻の先端にかけて線が接しておらず、顎部分がラインよりも少し出ている場合にしゃくれ顎と言えるでしょう。

 

どうして?しゃくれ顎になってしまう原因はどこにあるのか

しゃくれ顎は生まれた時からなっているケースはあまりありません。

実はそのほとんどが日々生活していく中で徐々にしゃくれていくのです。

 

要因としては良く頬杖を付くということ、そして日常的に片側のみで食べ物を咀嚼すること、歯ぎしりを多くすること、さらに虫歯を治療せずにいることも要因と考えられます。

 

スポンサーリンク

日常的な習慣が元で、顎がしゃくれたまま固まってしまうことがしゃくれ顎の原因と言えるでしょう。

 

しゃくれ顎はメイクやヘアスタイルで解消せよ!

しゃくれ顎を解消するなら、メイクの面ではアイメイクが重要になります。

 

目頭から目尻にかけて、横の幅を大きく見せるようにしましょう。ベージュタイプのアイシャドーを用いるようにしてナチュラルメイクを心掛けることが大事です。

目尻には特にアイラインを長めにしっかり引き、顎のラインを目立たないようにします。

 

ヘアスタイルについては、ボリュームがポイントです。前髪は、重めを心掛け、横に流すスタイルやおでこを出す方法は避けましょう。

 

そして、ボブやショートヘアといったスタイルにすることで、顎が目立たなくなるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。しゃくれ顎は、生まれついてなるものではなく、日々の生活の中で段々となってきてしまうものなのです。食事での噛む際の癖や、頬杖をつく癖など、人にも癖というものがあるかもしれません。

 

しかし、それは自身の大事な顔にも影響を及ぼしている可能性があるということなのです。

 

そんな時には、メイクやヘアタイルを変えることで周囲の方の印象も変わるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-しゃくれ, 原因, 改善
-,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.