イライラ改善

子育てのイライラを少しでも軽減する方法

投稿日:

スポンサーリンク



 

子育てって大変ですよね。

毎日イライラの連続で上手くいかなくて、上手くいかないから余計にイライラが募って…。

何か少しでもイライラが軽減する方法があったら良いと思いませんか?

その方法を考えていきたいと思います。

 

 過剰な期待はしない

8eef2a8a46da031f1a10277338bc444a_s

母親ですもの、どうしても子どもに期待してしまいますよね。

でもちょっと待って下さい。

その期待が過剰になっていませんか?

 

人は期待が外れると、どうしてもイライラしてしまうものです。

思っていたのと違う!

本当はもっと○○なはず!

と、子どもに自分の期待を押し付けていませんか?

 

その通りに出来ればそれは大したものですが、相手は人間…、まして子どもです。

期待通りになる方が難しいのです。

 

期待をしなければどうでしょうか?

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

期待せずに自分の思い通りの事が起きたら…「ラッキー!」と思いませんか?

期待した通りになるよりも数段うれしいですよね。

「棚からぼた餅」ということわざがありますが、まさにその通りです。

期待しなければ「棚からぼた餅」が降ってくるのです。

 

イライラをラッキーに変えるためにも、期待する事をやめましょう。

 

自分で作ったルールを破る

449997902854594d5be9ac8f5a10fc7c_s

いつの間にか自分で「○○じゃないと」とルールを決めている事がありませんか?

でも、そのルールが子どもに破られると本当にイライラしますよね。

 

だったら、子どもに破られる前に、自分で破ってしまいませんか?

ルールに捕らわれると、縛られて辛くなるだけです。

 

ママたちもかつて校則を破った事があると思います。

その時の気持ちはどうでしたか?少しワクワクしませんでしたか?

実際に校則を破ってどうなりましたか?

あの時守っていた校則だって、実は無意味なものが結構ありましたよね。

では、ママの自分ルールはどうでしょう。そこにはどんな意味がありますか?

スポンサーリンク

 

自分がイライラするだけのルールは守らなくて良いのです。

 

可視化して明確にする

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

例えば、先にあげた自分ルールや今日イライラした事をリストアップしてみましょう。紙に書いてみると、

「どうしてこんなルールにしていたのかな?」

「どうしてこんな事でイライラしたのかな?」

と、客観的に分析出来るようになるので「このルール(イライラ)は意味がない」という事に気付けるのです。

 

気付いてしまった実は無意味なルールやイライラは捨ててしまいましょう。

恐らく8割は無意味だと気付くと思います。

8割もストレスの原因がなくなるなんて、素晴らしいですよね。

 

ちなみに、スマホで記録するよりも、ちゃんと紙に書き出す方がおすすめです。

自分の手を動かして書いた方が、より冷静になれるからです。

 

ネガティブな事は言わない

d653e3fba729442ae2f9120a75a54644_s

引き寄せの法則」という言葉を聞いた事はありませんか?

良くも悪くも、人は思っている事を引き寄せてしまうのです。

イライラはイライラを引き寄せますし、ハッピーはハッピーを引き寄せます。

 

イライラした時は、つい口調もきつくなったり、ネガティブな事を言ってしまいますが、そこで本当に言ってしまうとかえってイライラするだけです。

 

例えば、「どうして散らかすの!汚いじゃない!」と文句を言うよりは

「散らかったけど、片付ければ大丈夫!」と言った方が、ママも子どももハッピーになれそうな気がしませんか?

イライラした時の思考をポジティブに変えるだけで、本当に心が軽くなります。

 

ただし、理想を叶えるという目的やおまじないではないので、そこは注意して下さいね。

あくまで「そのうち良い事があったらいいな」というスタンスでいる事が大切です。

 

イライラしても絶対に良いことはありません

8cc3dc70d773c583dd303e1d577f877d_s

いくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?

すぐに実践出来そうな方法ばかりですので、早速試してみて下さいね。

少しでもイライラが軽減されるはずです。

 

せっかくの大切なお子さんの子育て、同じならイライラしてではなく、楽しくやっていきませんか?

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-イライラ改善
-

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.