イライラ改善

子どもからペースを乱されないための心がけ

投稿日:

スポンサーリンク



 

あれもしなきゃ、これもしなきゃ…。

そうやって忙しい時に限って子どもに邪魔されて、ちっともタスクが終わらない!

あぁ、もうイライラしちゃう!

 

そうなんですよ。子どもって、どうして忙しい時に限って、更にタスクを増やしてくれんでしょうかね…。

時間配分やペースを乱されたら困るママも多いと思います。

そんな時に子どもにペースを乱されない方法って、ご存知でしょうか?

 

 『時間がない!』

e278f10c0c31c509937563a3726d8cc6_s

 

この一言に尽きると思います。

1日が40時間あったらいいのにな~、なんて思ったことありませんか?

あれもこれも同時進行でこなして、同じ時間でも人の3倍は動いているのに、なぜだかちっとも時間に余裕が出来ないんですよね。

 

ママだって自分の時間が欲しいし、ゆっくりお茶くらい飲みたいし、友達と会ってリフレッシュだってしたいし…。

 

でも、とにかく時間がないのです。

 

時間にゆとりのあるママたちは、一体何が違うのでしょうか?

 

朝の時間を有効活用

90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s

 

時間にゆとりのある人は、実は朝型が多いのです。

これはビジネスマンでもママでも同じです。

朝の1時間は昼の3時間に匹敵すると言われています。それくらい朝は時間効率がいいのです。

 

旦那も子どももまだ寝ているから、物理的に邪魔をされる事もなく、ママ友との電話やメールに時間を取られる事もありません。

ストレッチなど軽い運動をしても良し、一日の支度を済ませても良し、夕飯の下ごしらえをしておけば、夕方に慌てる事もなくなります。

 

また、朝早くから活動すると、一日のタスクを午前中に終わらせる事が出来るので、結果として午後はゆっくり過ごせるようになります。

 

朝時間はメリットたくさん!

f040b0b388e340ef1097007bb4476c30_s

 

時間にゆとりが出来る事はもちろん、他にもメリットがたくさんあります。

 

・新陳代謝が上がり痩せやすくなる

→脂肪を溜めやすい時間には寝るため

 

・お肌がキレイになる

→22時から2時の間は成長ホルモンがたくさん分泌されるため

 

・体調が良くなる

スポンサーリンク

→体内時計に合わせた生活になるため

 

・ポジティブになれる

→朝日を浴びるとセロトニン(幸せホルモン)が増えるため

 

・脳が活性化される

→午前中の方が脳の働きが良いため

 

などなど、元気で若々しいママでいたい方には嬉しいですよね。

 

早起きのコツ

4dcd17e4212b7b6c3be1a1eee0df32ae_m

 

朝型が良いのはわかったけど、早起きなんて無理…。

そんな事はありません。

いくつかコツをご紹介しましょう。

 

・起きたら朝日を浴びる

→体内時計が整い、目覚めが良くなります。

 

・朝の日課をつくる

→目覚めの儀式を体にインプットすると、起きようという気持ちになります。

 

・目覚ましのスヌーズ機能を使わない

→あと5分、あと10分とダラダラ寝る原因となってしまいます。

 

・目覚めたら布団の中で伸びをする

→体全体がきちんと目覚め、次の行動がしやすくなります。

 

例えば、朝の日課は水を飲む、ストレッチをする、顔を洗う、植物に水をやるなど、日常のちょっとした事で構いません。

儀式だからと特別にしてしまうと続きませんから「毎日無理なく続けられる儀式」をして下さいね。

 

時間のゆとりは心のゆとり

bef502d97bca77abb1cfae9fb32104d5_s

 

ゆとりが出来ると、子どもに多少ペースを乱されても気にならなくなります。

早起きも慣れないうちは辛いかも知れませんが、やはり気持ちの良いものですよ。

幸せホルモンが出て心にゆとりが持てたら、相乗効果もすごいと思いませんか?

急に早起きが出来ないなら、10分ずつ早くしていくと良いでしょう。

 

朝の時間を有効活用して自分のペースを守る。

ぜひやってみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-イライラ改善
-

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.