ストレス解消法

子育てのストレスを発散させる方法

投稿日:

スポンサーリンク



 

毎日毎日子どもに振り回されて、ついストレスが溜まりますよね。

出来れば息抜きしたいけど、なかなか子どもを預けることが難しい場合も…。

そこで、今日は子どもがいてもストレスを発散させる方法を考えましょう。

 

 

子どもと一緒に体を動かそう!

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

 

外遊びでも体操でも何でも良いので、とにかく体を動かすことです。

この場合、子ども向けでなくても大丈夫です。

 

例えば、ダイエット向けのエクササイズDVDなど

「どちらがより上手に出来るか」競うようにすると良いでしょう。

ママは運動出来てストレス発散になるし

子どもは「ママと一緒にやってる」という事実が楽しいので上手に出来なくても、それはそれで構わないのです。

 

ベリーダンスやカーヴィーダンスなど、ややゆっくりな動きのものだと子どもも一緒に楽しめますよ。

 

 

たくさん笑ってみよう!

0a42272031f5ed16cf28b2007eec09f6_s

 

実は、笑うことでもストレスが解消されるのです。

自律神経と脳に作用し、ストレスホルモンが減少します。

面白くなくても、作り笑いでも、とにかく「笑う」ことが大事です。

 

作り笑いなんて出来ないママは、子どもをくすぐって笑わせたり、お笑いやコメディーのDVDを観ると良いですよ。

人が笑っていると、つられて笑うことがありますよね。

それを利用するのです。

 

また、現在はネットでもお笑いの画像や動画がたくさんありますから、ちょっとイライラした時でもスマホで簡単に観て笑えるので

なかなかお手軽な方法だと思います。

何より、スマホなら無料で観られるので良いですよね。

 

 

あえて子どもと距離を置いてみる

e04da3d0523c0db800e651e809adcdd7_s

スポンサーリンク

 

笑うほど元気がなかったり、落ち着いた気分になりたい時は、子どもと物理的に距離を置くことも有効です。

 

放置するという意味ではなく、もちろん目の届く範囲で子どもが一人で遊んだりお昼寝したりしているところを

「見守る」程度の距離の置き方です。

 

公園で遊ばせて、ママはベンチで一息ついたり、お昼寝させたら、一人でゆっくりお茶を飲んだり

そういうことです。

 

通常そのような時間は家事をするママが多いと思うのですが

(今のうちに夕飯の支度を!なんて思っちゃいますよね)

それをあえて「自分ひとりのために」使うのです。

 

この時間があるかないかで、一日のストレスの溜まり方が随分違うのです。

 

 

特別なことをする必要はない

0c1beea10cdc119dc2a725e29fd7bbf4_s

 

ストレス解消のために○○しなきゃ!と思いがちですが

そのために特別に時間やお金をかける必要はありません。

 

思いついた時に手軽に出来ないと、○○出来なかった…という新たな不満が芽生え、結局更なるストレスへと発展してしまいます。

 

運動するなんて無理…。
ならば、エスカレーターやエレベーターではなく、階段を使う。

 

お笑いなんて好きじゃない…。
ならば、子どもの成長を見て笑顔になる。

 

お茶を自分で入れるなんて面倒…。
ならば、コンビニで限定のドリンクを買う。

 

など、代用はいくらでも出来ます。

 

ママの心身ともにプラスになるような方法を考えて下さいね。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ストレス解消法
-

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.