体毛や脱毛

剛毛の人、必見!!部位別に毛周期のサイクルを知ることで脱毛に繋がる

投稿日:2017年8月26日 更新日:

スポンサーリンク



 

体毛を薄くするために脱毛をしたいなら、その体毛がどういった周期で生え変わるのかという点についても知っておく必要があります。

では、一体どういった周期になっているのでしょうか。

 

毛周期の成長期は4か月ほどで再度伸びてくる!

体毛が生え変わる周期を『毛周期』と呼びます。この毛周期は成長期と退行期、休止期に分けられ脱毛は成長期となっている体毛にのみ有効となっているのです。それに、身体の部位によってサイクルが異なる面が特徴なのが毛周期です。

 

髪の毛であれば成長期に1日で0.3から0.4ミリほど伸びて、一旦抜けてしまえば4か月ほどで再度伸びてきます。

眉毛やまつ毛は1日に0.18ミリほど伸び、2か月ほどで生え変わります。

脇毛なら1日で0.3ミリほど伸び、一旦抜ければ4か月ほどで生え変わるでしょう。

 

この様に、部位によって伸びるスピードと生え変わりのサイクルが違うことが伺えます。

 

クリニックでは最低でも2か月ほど間隔を空けるケースもある

レーザー脱毛などで体毛の処理をしたいなら、施術をする部位の体毛が成長期であることが重要です。よって、施術の効果を出すためには初回の施術後には退行期と休止期が去っていくのを待たなければいけません。

そうして、また成長期が巡ってきてから施術を受けるということになります。

 

スポンサーリンク

例えば、レーザー脱毛が受けられるリゼクリニックの場合では、最低でも2か月ほどの照射間隔を空けることが推奨されています。

 

それは、2か月経たずに施術をしても満足のいく効果が得られない可能性があるからという点が理由です。

 

成長期の毛は実は見極めることが困難!

実は、成長期を見極めることは難しいです。

なぜかというと毛周期は個人によって違いがありますし、部位によっても大きな毛周期の差があるからです。それは、数週間から数年という差になっているほどです。

 

実際に、それぞれの部位の毛周期のデータを集めてみると、人種や研究を行っている施設によっても毛周期に違いがあることがわかっています。クリニックの中には、毛周期を見極めて永久脱毛ができるといったことを前面に押し出しているところもあります。

しかし、こうしたことは実は困難であるということです。

 

まとめ

体毛は、毛周期と言うサイクルによって生え変わります。体毛の脱毛をするなら毛が毛周期の『成長期』でなければいけません。なので、施術を受けるなら間隔を空けて行う必要があるのです。

 

ただ、成長期の毛は人によって毛周期が異なるといった面があるため、いつ成長期が来るかということを見極めることが難しいと言えます。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-体毛や脱毛
-,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.