脱毛はプロに任せよう!

導入クリニックが多いヤグレーザー脱毛の効果とは!?痛いの?

投稿日:2017年8月25日 更新日:

スポンサーリンク



 

ヤグレーザー自体が導入されているクリニックは多くあるのかについて考えていきましょう。そして、脱毛方式にも数種類ありますが、ヤグレーザーの場合はIPL方式が用いられます。

そこで今回は、IPL脱毛の仕組みについても探りたいと思います。

 

実は導入クリニックが少ないヤグレーザー

ヤグレーザーはどのクリニックでも導入されているのかという点も気になるのではないでしょうか。アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーなどは扱っているクリニックも多くありますが、ヤグレーザーは導入しているクリニックが多くありません。

 

もし脱毛の経験があり、ヤグレーザーでより効果を得たいというならば無料カウンセリングを受ける時にヤグレーザーの施術を行っているかどうかを確認することが大事でしょう。

医療クリニックでヤグレーザーを扱っているのは、フェミークリニックリゼクリニックなどが該当します。

 

 

ヤグレーザーはサブマシンとして使われているケースが多い

ヤグレーザーのマシンは、メリットばかりとは言い難い面もあるのでメインのマシンとしてではなく、補助的な位置付けで用いられているケースがあります。他のレーザー脱毛で処理しきれなかった乳輪やIライン、Oラインといった色素の濃い部位、ホクロ等の施術に用いられるのです。

 

例えば、リゼクリニックでは『ジェントルYAG』という機器が用いられていますが、ガスでの冷却装置を搭載しているので施術の際に痛むことがありませんし、火傷の心配も解消されるのです。

肌の温度が急激に上がる心配もないため肌に優しい点が特徴です。

スポンサーリンク

 

IPL脱毛は毛根細胞にダメージを与える方法!

ヤグレーザーで用いられているIPL脱毛は、黒色のメラニン色素に反応を示す熱レーザーを照射することでメラニン色素が豊富になっている毛根に熱を伝道させるのです。そして、毛根を伝い毛根細胞に強い熱を伝えて焼き尽くし熱変容させるのです。

それによって、発毛を防止し脱毛効果を得るというものなのです。

 

 

発毛するために大事になる毛根細胞にダメージを与えるので半永久的な効果も期待できるのではないでしょうか。

肌に照射すると負荷がかけられた毛穴はコラーゲンが活発に生成されるので、肌にハリやツヤが生まれると期待されます。

 

まとめ

ヤグレーザーの機器が導入されているクリニックは多くありません。置いてあるクリニックでは補助的な使い方がされているのです。

ジェントルYAGといった機器では、冷却ガスにより施術中の痛みも軽減されますし火傷の心配もありません。

 

また、ヤグレーザーではIPL方式が採られていますが発毛に必要な毛根細胞にダメージを与えることから、半永久的な効果が期待できるでしょう。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-脱毛はプロに任せよう!
-, ,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.