脱毛はプロに任せよう!

全身脱毛におすすめのIPL脱毛の意外な効果は美肌になれる!?

投稿日:2017年8月25日 更新日:

スポンサーリンク



 

脱毛の種類にも色々とありますが、脱毛サロンで受けられる光脱毛の一種であるIPL脱毛もあります。しかし、どういったものなのか分からないこともあると思うので探ってみたいと思います。

 

照射の強度がレーザーよりも弱く医師でなくても施術可能!

IPL脱毛は、光脱毛の種類の『intense pulsed light(インテンスパルスライト)』のことであり、広帯域の光エネルギーにより毛根のメラニンに作用し毛根を弱らせることで脱毛を促進する手法です。照射の強さがレーザーよりも弱く設定されていることから医師ではなくても安全に扱える点が特徴です。

 

 

そういったことから、エステサロンや脱毛サロンで受けることが可能となっています。

まず施術部分にジェルを塗り、光を吸収しやすい状態にしたところから始めます。痛いと感じるかどうかは個人差がありますし部位でも違いが見られます。

一般的にはゴムで弾かれた程度の痛みであるとされています。

 

IPL脱毛とRFのどちらも用いている医院もある!

クリニックの中には、IPL脱毛とRF(光高周波)の両方を用いている医院もあります。RFの場合は毛根の周辺組織に働きかけることから細く薄い毛や産毛を脱毛することにも適しています。

IPLと組み合わせると脱毛効果も高くなるでしょう。

 

例えば、エステティックサロンのナトゥーラでもIPLとRFの両方が用いられIPL脱毛では毛根のメラニンに、そしてRF脱毛では毛の周辺組織に働きかけることから、なお脱毛効果が見込めます。そのためRFはメラニンに反応しないので、毛の周辺に働きかけることが可能なのです。

スポンサーリンク

 

IPL脱毛で肌の引き締めが叶えられる!

IPL脱毛はエステサロンで使われているのですが元はエステサロンで使われるのが主流でした。美肌を目的として使われていて赤ら顔もしくはニキビ痕、くすみを改善することや肌を引き締めることにも効果が得られるのです。そのため、IPL脱毛は脱毛だけでなく美肌効果も望めるということなのです。

光を照射できる面積も広めでもあり、背中などといった広い部位にも適しており施術も短時間で済みます。

 

IPL脱毛は光のエネルギーが弱いので毛を薄くするためには長い期間を要する可能性があります。なので、一般的には1年から2年程度続けることが必要です。

 

まとめ

IPL脱毛は光脱毛の種類でありレーザーよりも光の強度が弱く設定されているので、医師でなくても扱うことが可能となっています。

また、IPL脱毛とRFの両方を用いている医院などもありますし美肌効果があるという特徴もあります。

 

照射できる範囲も広いので背中などにも利用可能です。

 

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-脱毛はプロに任せよう!
-, , ,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.