別れ 結婚

『自分の好き嫌い』が入ると離婚率が高くなるという事実

投稿日:

スポンサーリンク



 

「早く結婚したいけど・・・」

「婚活でイイ人がなかなか見つからない!」

というように、結婚に関して、頭を悩ませている女性って、多いですよね。

 

確かに、結婚をしないと何か問題がある女性にとっては、結婚は非常に重要事項なのかもしれません。

ですが、ここに一つの事実があります。それは、大好きな人と結婚をした人ほど、「離婚率」が高くなるということです。

 

それを踏まえておかないと、あなたが結婚をして安泰だと思っていても、その行く末がわかりません。

この記事では、その事実の背景にあることについて、まとめていきたいと思います。

 

結婚の4パターンと離婚率の高さ

pexels-photo-70291

結婚といっても、パターンが様々ありますよね。

一昔前は、お見合い結婚が主でしたが、今現在だとほとんどが恋愛による結婚ではないでしょうか。

 

とある有名な講演者によれば、結婚は4分類できるとのことです。

 

以下、まとめてみますね。

  1. 大恋愛結婚
  2. 恋愛結婚
  3. お見合結婚
  4. いいなずけ婚

 

①と②って、何だか似ているようですが、周囲の反対があったかどうか、という違いがあります。反対があれば、①大恋愛結婚に該当して、反対されずに祝福されたのであれば、②恋愛結婚に該当するそうです。

スポンサーリンク

 

さて、この4つの結婚の中で、一番離婚率が高いのはどのパターンだと思いますか?

 

実は、離婚率が高い順に、①大恋愛結婚、②恋愛結婚、③お見合い結婚、④いいなずけ婚、となります。

そうです、「自分の好き嫌い」が入ってくればくるほど、皮肉なことに、離婚率も高くなってしまうのです。

 

結婚は修行である

pexels-photo-131193

結婚をしたからといって、必ずしも幸せになれるというわけではないのです。むしろ、結婚というのはお互いの人格を磨き合う為の修行なのです。

ですから、あなたが好きになった人と結婚をすることができたとしても、それは、意外にも離婚をしてしまう可能性があるものだということを意識した方が良いでしょう。

 

というのも、「自分」が好きだから、「自分」が結婚をしたいからというように、自我を通した結婚というのは、その中心にあるのは、紛れもなく自分自身なのです。

 

その裏を返せば、「自分」が相手を嫌いになることで、離婚にもつながるということでしょうから。

 

結婚とは、お互いの人格磨き

pexels-photo-56926

「自分の好き嫌い」が入ると離婚率が高くなるという事実。

お見合い制度が廃れ、恋愛による結婚を選択することが多い皆さんにとっては少し衝撃的なことかもしれませんね。

ですが、結婚というのが、お互いの人格を磨き合う為の修行だとしたら道理にかなっていることではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-別れ, 結婚
-,

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.