出会い

出会いが無い?社会人の出会いの場の見つけ方

投稿日:

スポンサーリンク



 

 

「営業や接客などの仕事に従事していても、お客様相手では出会いとして心が動かない…。」

「そもそも事務職だから社内でしか人と会わない…。」

 

そんな日々の生活で恋愛なんて、出会いなんてあるわけないと嘆いてはいませんか?

実はそんな状況でもあなた次第では、出会いに満ち溢れているんです。

 

候補が多いと絞れない、不思議な人間心理

pexels-photo-58572

出会いというのは、多ければ多いほど相手を絞れなくなるのが人間です。

大きな婚活パーティーで100人の異性とひとりずつ話したけれど良い人が見つからなかったりするのに、3対3の合コンで恋人が出来るのもこの心理が関係しています。

多ければ多いほど出会いも多いように感じますが、人間は一定数を超えると個人の識別が曖昧になります。

そのため、100人の中で10人に好印象を持ったとしても、決定的といえるほどの衝動は起こりません。

むしろ少ないほうが精査したり直感を信じる傾向があり、次のステップへと進めるのです。

 

目を合わせれば身の回りが出会いだらけに

couple-love-people-romantic (1)

人は完全な引きこもりでもない限り、多少は外に出る機会があります。

社会人として通勤や勤務、プライベートでの買い物、風邪をひいたから病院へといった様に、特別なことをしなくても様々な人とすれ違い、会話をしています。

その中で、一体何人の人と目を合わせましたか?

ガソリンスタンドのスタッフ、コンビニでのレジの方、職場での同僚との日常的な挨拶、そういった対人関係の中でどれだけ目を自分から合わせるかが出会いの数となります。

スポンサーリンク

 

出会いは難しいものではありません。

ちょっとだけ目を合わせる、心を相手に向けることが大切なのです。

 

知らない一面を知って、相手を掘り下げてみよう

bench-couple-love-people

出会いというのは、「はじめまして」から始まるものだけではありません。

身近にいる方でも、よく知っているようでいて知らない面も多くあります。

なにげなくしていた日常会話も、少し多く目を合わせるようにしてみるとお互いに心が開くのでより深く感じることが出来ます。

 

例えば、よくペットの話をしている上司の話をなんとなく聞いていたけれど、少し目を合わせて聞くようにしたら目元の柔らかさにいつもとのギャップを感じたり等です。

 

あなたの出会い、意外と近くの人!?

man-802062_1280

出会いを求めて様々な場に出掛けることも、自分磨きをすることも大切です。

会社関係だけでは、たしかにそう多くの方と会う機会も無いかもしれません。

しかし、まずは身の回りの方々にあらためて目を向けてみましょう。

あなたが見逃しているだけで、すぐそこに運命の出会いが転がっているかもしれません。

大切なものは、遠くにあるとは限らないのです。

 

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-出会い
-

Copyright© ザッキ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.